すごい雑な自分的ランドスケープ論

今、景観の勉強をしているのですが、ランドスケープ・風景にこだわった建築や地域にある共通点を見つけました。

植栽に芝生、欅を用いていることです。

芝生

芝生は西洋の景観に大きく影響を与えていますよね!イギリス人が芝刈り機に異常な愛があることからも、芝生が建築物の価値や地域の価値を高めるアイテムに用いられていることがわかります。

日本では、自由学園明日館や南池袋公園やてんしば(大阪天王寺)もそうですね。

ケヤキも同じく景観づくりに役立っています。私が住む雑司ヶ谷や徳川ビレッジにもケヤキがふんだんに使われていて、建物とマッチした空間が生れます。

なので、極論を言うと芝生と欅を組み合わせたり、使用すれば、ベターな風景が形成できると確信した今日この頃でした。

f:id:visionarytt:20181212152751j:image
f:id:visionarytt:20181212152808j:imagef:id:visionarytt:20181212191727j:image


f:id:visionarytt:20181212152743j:image

f:id:visionarytt:20180903123801p:plain