行き場の失った銅像たち

こんにちは

今日は銅像のことについて書きたいと思います。

 

都内の屋上の珍風景

都内を自転車で走っていると、ごくまれに屋上に

このような銅像が立っていることがあります。

 

f:id:visionarytt:20181108120249j:plain

実際にとあるビルの屋上に上がってみると、

屋上でガラスケースに包まれて保管されています。

f:id:visionarytt:20181108121211j:plain

(きちんと許可を取っています。)

こんな経緯で屋上に?

おそらく、バブル時代に中小企業の社長さんや創業者が銅像を作ったはいいものの、

跡継ぎの方が、捨てようにも捨てられず、店舗の建て替えなどで、どうすることもできず、

渋々、屋上に追いやられてしまった光景が思い浮かびます。

銅像の値段

ちなみに銅像を作るのに値段がどのくらいするか調べたところ、

50cmで150万円~で結構いい値段するんです。

 

そうなると、これらの銅像はたしかに処分しずらいのも納得します。

ビルや家屋の建て替えの際にはかなり皆さん苦労するでしょう!

 

皆さんも、上を見上げるとごくまれに面白い発見があるかもしれないので、

結構おすすめですよ!